現代的な家

価格

高層ビルを見上げる光景

注文住宅の価格は安くなっている

注文住宅を購入する場合何を重視したらいいでしょうか。これは価値観の問題でもありますので、一概に答えはこれだとは言えません。 最近は、インターネットなどで注文住宅一覧の比較ページがあります。この一覧の比較ページを見てわかることはその価格の違いです。一覧のページを見ると価格の違いは各社それほど大きくありません。ですが、もし他社に比べて特別に安いところは注意するべきです。 今となっていは古い話かもしれませんが、10年ほど前に耐震強度の違法なマンションがありニュースで大きく取り上げられました。そのマンションは震度5程度しか耐えられないということで、建築士が逮捕されました。そのマンションの価格は同じ条件のマンションに比べると異常に安かったという点も話題になりました。

耐震偽造の歴史から学ぶ住宅の価格

マンションでも注文住宅でも価格の基準があります。その素材や家の広さが同じであればなおさらそれほど大きく価格が違うのにはそれなりの理由があるのです。多くの場合使われるべき素材が使われていないとか、非常に安い建材を使っているなどです。どれも素人にはわかりにくく、その住宅を建設して購入した後にわかることが多いのです。 そういった歴史があることから注文住宅の一覧でもし也役が他社よりも随分安いところがあったら直接その業者になぜ安いのかを訪ねてみるといいでしょう。もし明確に答えられなければできるだけその業者には関わらないほうがいいでしょう。逆に建材が安いなどの明確な理由があれば、事後のトラブルを避けるためにしっかりと耐震調査をしてもらうか、保証がどこまで効くかを聞いておきましょう。

Copyright © 2015 注文住宅を購入する意味と選ぶべき業者を知る. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com